令和元2年第1回定例会議会

2020年03月14日

●一般質問

~子どもへの児童相談所開設の周知~

質問:子どもの命と尊厳を守るには、困ったとき相談すれば助けてくれる身近な存在として児童相談所が認識される点が重要だ。開設を子どもに分かりやすく周知せよ。

答弁:子どもにも分かりやすい言葉での周知に工夫して取り組む。


~子ども家庭支援センターの役割~

質問:子ども家庭支援センターは、これまでも地域の子育て支援の中核を担い児童虐待の防止に寄与してきた。児童相談所が開設されることで役割がどう変化するのか。

答弁:両機関のはざまで状況を見逃さないよう密に連携し支援する.

~児童相談所設置への部長の決意~

質問:児童相談所設置に伴い、区は子どもの命を守る大きな権限を持つことになる。全ての子どもが健やかに幸せに暮らせる世田谷の実現に向け担当部長の決意を示せ。

答弁:子どもの最善の利益が守られた児童相談行政に全力を尽くす。

        

●会派意見

~子どもの最善の利益を守れ~

(全ての会計に賛成する意見)

児童相談所主導で関係機関と連携し、子どもに最善の対応をせよ。高齢者が地域で活躍できる機会を増やせ。保護司の面接の場としてまちづくりセンターを開放したことを評価する。一斉休校で失われた子どもの貴重な学校生活が一日も早く再開できるよう尽力せよ。

令和元年第4回定例会議会

2019年12月8日

●一般質問

~高齢者の生きがいづくりの重要性~

質問:地域のイベントなどに積極的にかかわる高齢者は、皆生き生きと活動しており、こうした高齢になっても何らかの役割を持ち、生きがいを感じて暮らせることが最大の介護予防につながる。高齢者が地域に貢献できる役割や活躍する場の提供に積極的に取り組め。

答弁:社会福祉協議会などの関係機関と連携協力し、高齢者の活躍の場の充実に取り組んでいく。

~地域と接点を持つ機会の創出~

質問:定年退職後、地域での居場所が見つけられず、家に閉じこもりきりとなるケースは思いのほか多く、不健康な状態が続けば介護予防の面からも問題だ。外に出て地域との接点を持ち、自分の居場所ややりがいを見つけ健康な生活が送れるよう区が幅広く支援せよ。

答弁:栄養、運動などを軸とした、高齢化に伴う虚弱予防や社会参加の重要性の普及啓発に取り組む。

令和元年第3回定例会議会

2019年10月26日

●一般質問

~平和資料館を活用した教育の推進~

質問:平和教育の推進に向け、教員に平和資料館を知ってもらい授業での活用を促すべきだ。さきの議会で求めた教育委員会と連携した活用促進の取り組み状況を示せ。

答弁:教員研修に平和資料館での実習を加え28名の教員が参加した。

~保護司の面接場所の確保~

質問:保護司は保護観察対象者の更生支援を行う重要な役割を担うが、面接会場確保が困難である点が担い手不足の要因となっている。区施設の1室を利用可能とせよ。

答弁:安心して面接会場に使える施設の確保に向けた調整を進める。

~薬物犯罪者に係る相談窓口の設置~

質問:薬物犯罪者の更生支援を充実すべきだ。再犯を防ぐため、保護司の手を離れた後から社会福祉士や保健師などの専門職が長期にわたり支援する相談窓口を設けよ。

答弁:保護司活動との連携の方策について研究を進めていく。

            

●会派意見

~高齢者に寄り添った支援を行え~

(全ての会計に賛成する意見)

子どもたちが平和資料館での学習を通じて高齢者を敬う気持ちを育むよう、教育所管との連携を強化せよ。認知症者とその家族への相談支援の充実などに注力せよ。仮称世田谷区認知症施策推進条例の制定に当たっては、高齢者を大切にし誠意を持って検討を進めよ。

令和元年第2回定例会議会

2019年07月31日

●一般質問

~平和資料館改修後の利用状況~

質問:世田谷公園内の平和資料館は展示設備の老朽化を機に、幼児や車いすでの利便性向上を図るため、通路を広げるなどの改修を施した。その後の利用状況を示せ。

答弁:ベビーカーや車いすで移動しやすいなどの好意的な声がある。


~マイナンバーカードの交付促進~

質問:本年12月の証明書自動交付機の廃止に伴い、窓口と比べて安価など利点の多いマイナンバーカードによるコンビニ交付を促進する方針だ。現在の交付状況を示せ。

答弁:5月末現在で16万2128枚、人口に対する交付率は18%である。


~青少年交流センターの発展~

質問:2月に開設した希望丘青少年交流センターは音楽スタジオを完備するなど、若者が集える魅力的な居場所だ。池之上と野毛のセンターと連携し、相乗効果を図れ。

答弁:3センターの職員交流や合同での研修、イベントを検討する。

平成31年第1回定例会議会

2019年07月31日

●一般質問

~危険なブロック塀の改善状況~

質問:区が30年に通学路沿いのブロック塀の安全性を調査した結果、特に緊急性の高い箇所が15件あり、うち12件は手つかずのままだ。改善に向けた取り組み状況を示せ。

答弁:所有者に再度要請し、3件は改善するとの意向を聞いている。


~危険なブロック塀への対策の徹底~

質問:通学路沿いのブロック塀の安全対策を放置し子どもの命を危険にさらすことは許されない。区の調査で判明した危険箇所845件全てにおける対策の実施を徹底せよ。

答弁:ハード、ソフト両面でさまざまな対策を講じ安全確保を図る。


~ガリレオコンテストでの工夫~

質問:ガリレオコンテストは、区立中生徒が自然科学分野の研究を行い発表するすばらしいイベントだ。子どもや保護者の参観者数を一層ふやすための工夫に力を注げ。

答弁:発表時の動画を学校で視聴可能とし校長会での周知に努める。