平成29年度 第2回定例議会

2017年09月15日

●一般質問

~区民と近隣自治体住民の交流促進~

質問:自治体間連携を推進する際は、行政レベルだけではなく住民同士のつながりを強化する視点も重要だ。区は、区民と近隣自治体住民との交流を積極的に支援せよ。
答弁:住民同士の連携や交流が一層深まるよう、支援を充実する。
 

~新たな高齢者見守り施策の意図~

質問:区は高齢者見守りステッカー事業を始めたが、仕組みが複雑でわかりにくいばかりか、地区が独自に行う見守りの取り組みとも重複している。無駄ではないのか。
答弁:多様な取り組みと連携して高齢者の見守り施策を推進する。
 

~ごみ減量に係る委員会のあり方~

質問:各地区にごみ減量・リサイクル推進委員会が設置されてから15 年 以上がたち、資源分別などへの区民の意識は既に高まっていると考える。委員会の役割を見直せ。
答弁:ごみ減量などの状況を見きわめながら、検討していく。