令和元年第3回定例会議会

2019年10月26日

●一般質問

~平和資料館を活用した教育の推進~

質問:平和教育の推進に向け、教員に平和資料館を知ってもらい授業での活用を促すべきだ。さきの議会で求めた教育委員会と連携した活用促進の取り組み状況を示せ。

答弁:教員研修に平和資料館での実習を加え28名の教員が参加した。

~保護司の面接場所の確保~

質問:保護司は保護観察対象者の更生支援を行う重要な役割を担うが、面接会場確保が困難である点が担い手不足の要因となっている。区施設の1室を利用可能とせよ。

答弁:安心して面接会場に使える施設の確保に向けた調整を進める。

~薬物犯罪者に係る相談窓口の設置~

質問:薬物犯罪者の更生支援を充実すべきだ。再犯を防ぐため、保護司の手を離れた後から社会福祉士や保健師などの専門職が長期にわたり支援する相談窓口を設けよ。

答弁:保護司活動との連携の方策について研究を進めていく。

            

●会派意見

~高齢者に寄り添った支援を行え~

(全ての会計に賛成する意見)

子どもたちが平和資料館での学習を通じて高齢者を敬う気持ちを育むよう、教育所管との連携を強化せよ。認知症者とその家族への相談支援の充実などに注力せよ。仮称世田谷区認知症施策推進条例の制定に当たっては、高齢者を大切にし誠意を持って検討を進めよ。