令和元2年第1回定例会議会

2020年03月14日

●一般質問

~子どもへの児童相談所開設の周知~

質問:子どもの命と尊厳を守るには、困ったとき相談すれば助けてくれる身近な存在として児童相談所が認識される点が重要だ。開設を子どもに分かりやすく周知せよ。

答弁:子どもにも分かりやすい言葉での周知に工夫して取り組む。


~子ども家庭支援センターの役割~

質問:子ども家庭支援センターは、これまでも地域の子育て支援の中核を担い児童虐待の防止に寄与してきた。児童相談所が開設されることで役割がどう変化するのか。

答弁:両機関のはざまで状況を見逃さないよう密に連携し支援する.

~児童相談所設置への部長の決意~

質問:児童相談所設置に伴い、区は子どもの命を守る大きな権限を持つことになる。全ての子どもが健やかに幸せに暮らせる世田谷の実現に向け担当部長の決意を示せ。

答弁:子どもの最善の利益が守られた児童相談行政に全力を尽くす。

        

●会派意見

~子どもの最善の利益を守れ~

(全ての会計に賛成する意見)

児童相談所主導で関係機関と連携し、子どもに最善の対応をせよ。高齢者が地域で活躍できる機会を増やせ。保護司の面接の場としてまちづくりセンターを開放したことを評価する。一斉休校で失われた子どもの貴重な学校生活が一日も早く再開できるよう尽力せよ。