平成25年度 第3回定例議会

2015年01月9日

<一般質問>

〜ドリームジャズバンド活動の充実〜

質問:ドリームジャズバンドワークショップの取り組みが広く区民に知られ、参加する子どもの意欲も高められる工夫が必要だ。1回しかない演奏発表の機会をふやせ。

答弁:4ヶ月の期間中で発表の場をふやすことは難しい状況である。


〜ドリバンプラスの活動支援〜

質問:ドリームジャズバンドを修了した生徒による「ドリバンプラス」の活動を一層発展させるべきだ。年間を通じて継続的に活動できる体制づくりを区が支援せよ。

答弁:せたがや文化財団とさまざまな観点から検討したい。


〜教育フォーラムのさらなる充実〜

質問:教育フォーラムは区の教育の取り組みを内外に発信する大切な場だ。26年度から新しい教育ビジョンとなる機を捉え、新たな企画などでフォーラムの充実を図れ。

答弁:校長会などの意見も聞き、開催のあり方について検討したい。


<会派意見>

〜身近な課題の解決に一層力を注げ〜

区民に最も身近な自治体として、区民の目に届く行政サービスを展開すべきだ。選挙の投票用紙を記号式に変え、高齢者や障害者も記入しやすくするなど、身近なところの改善にこそ力を注げ。区長は議員の声をよく聞き、変えるべきところは変える姿勢をもっと示せ。