平成24年度 第2回定例会議

2015年01月9日

<一般質問>

〜学校の給食費の収納率向上〜

質問:保護者としての責任感や規範意識の低下による学校の給食費の未納が問題となっている。負担の公平と公正を図るため、区は収納率の向上にしっかりと取り組め。

答弁:引き続き徴収方法などの工夫を重ね、収納率の向上に努める。


〜保育料の徴収の徹底〜

質問:厳しい財政状況の中、区は利用しやすい保育サービスを多額の税金を使い維持しているにもかかわらず、保育料を払わない保護者がいる。徴収を徹底せよ。

答弁:不公平感を持たれないよう、今後も適切な債権管理に取り組む。


〜債権管理の強化〜

質問:学校の給食費や保育料などの債権の管理には専門的な知識が必要だ。区民負担の公平性と公正性を一層確保するため、債権を扱う各部署を支援する体制をつくれ。

答弁:弁護士を活用するなど、債権管理の一層の強化に取り組む。