平成24年度 第1回定例会議

2015年01月9日

<会派意見>無所属

〜子ども施策の充実に全力を挙げよ〜

厳しい財政状況でも、子ども施策に係る予算は惜しんではならない。児童虐待防止に向け、地域の拠点である児童館での子育て支援を進めよ。望まない妊娠をした母親への対応も含めた妊娠期からの育児支援を充実せよ。職員は豊かな発想を持って区政運営に当たれ。


<一般質問>

〜地域のきずなの強化〜

質問:地域のきずなは地域のさまざまな問題を解決する大きな力になる。地域に根づいた区民の活動を区が把握して発信することで、地域のきずなの強化につなげよ。

答弁:今後も情報を効果的に発信し、区民との共有を図っていく。


〜地域での子育て支援の充実〜

質問:地域で孤立し育児不安を抱えて子育てをしている家庭がある。地域で子育てを支援できる環境づくりに向け、区民に身近な児童館を多世代交流の場として活用せよ。

答弁:地域ネットワークの拠点として一層機能するよう取り組む。


〜地域での交流の場の確保〜

質問:地域でお互いを支え合うには住民のつながりを深めることが重要だ。多世代が交流できる地域共生のいえを活用し、交流の場が少ない地域でのきずなを強化せよ。

答弁:関係部署が連携し、地域共生のいえを積極的に展開していく。


<会派意見>

厳しい財政状況でも、子ども施策に係る予算は惜しんではならない。児童虐待防止に向け、地域の拠点である児童館での子育て支援を進めよ。望まない妊娠をした母親への対応も含めた妊娠期からの育児支援を充実せよ。職員は豊かな発想を持って区政運営に当たれ。