平成23年度 第3回定例会議

2015年01月9日

<会派意見>~無所属~

放射能問題の混乱期にある今を身近な政府元年と見立て、区民の気持ちに寄り添い、一緒に考え行動してこの困難を乗り越えよ。区民からの信頼を得られるよう、職員に職務に対する自覚を促せ。区は区内の活動団体同士を結びつけ、相乗効果を生み出す役割を担え。


<一般質問>

〜イベントに参加した区長の見解〜

質問:区民まつりや盆踊りなど、区内で開催された今夏のイベントは人と人とのきずなを深める有意義なものだった。数多くのイベントに参加した区長の見解を示せ。

答弁:自治の力を踏まえた、いい祭りになっていくよう支援したい。


〜ボロ市通りのにぎわいの創出〜

質問:ボロ市通りを日ごろから人が集まり、交流が生まれる場にすべきだ。浅草の伝法院通りのような江戸時代の風景をボロ市通りで再現し、にぎわいの創出を図れ。

答弁:関係団体と取り組みの方向などについて検討していきたい。


交通マナー向上への取り組み

質問:歩行者のマナーの悪さや交通ルールを無視した危険な自転車走行を目にする。区民の交通ルールの遵守とマナーの向上に向け、区職員が率先して模範を示せ。

答弁:今後も、区職員が率先してルールを守る環境づくりに努める。