平成22年度 第3回定例会議

2015年01月9日

<一般質問>

〜姉妹都市との永続的な交流〜

質問:国際友好に意義のある姉妹都市交流を末永く続けていくための取り組みが必要だ。現地の日系人協会構成員の高齢化などを踏まえ、幅広い世代との交流を進めよ。

答弁:幅広い世代の交流が進むような取り組みについて検討する。


〜妊娠期からの児童虐待防止策〜

質問:児童虐待の区への相談件数はふえており、虐待防止策の強化が重要だ。虐待による死亡事例の約6割が0歳児である状況を踏まえ、妊娠期からの対策に力を注げ。

答弁:関係機関との連携を一層強化し、児童虐待への対応を進める。


〜児童虐待の予防策の強化〜

質問:望まない妊娠の場合、妊婦検診の未受診や妊娠届の未届けのケースが多く児童虐待につながる危険性が高い。望まない妊娠の予防策を講じ、虐待防止につなげよ。

答弁:妊娠をめぐる生活全般への相談事業を進め虐待防止に努める。


<会派質問>~無所属~

     感謝の心を忘れない風土をつくれ         ―無 所 属―     (すべての会計に賛成する意見)   

常日頃の職員の地道な取り組みが区政を支えている。管理職はこのことを認識し、感謝の気持ちを持つことが必要だ。職員を褒めて育てるという発想を持ち、地道に頑張っている職員をしっかりと評価するとともに、感謝の気持ちを忘れない風土づくりに取り組め。