平成21年度 第3回定例会議

2015年01月9日

<一般質問>

〜子ども環境デーの今後の展開〜

質問:体験を通して身につける勉強は、子どもの興味を引き、結果的に生きる力にもつながる。子どもの理数離れに危機感が持たれる中、巧みな演出で子どもの興味を引きつける実験教室など、効果的な体験学習の機会を提供した子ども環境デーの今後の展開を示せ。

答弁:学習意欲を高め環境行動につなげるため、より魅力的な体験の機会が持てるよう努める。


〜体験学習の充実〜

質問:区は教育ビジョンに基づき、中学生によるドリームジャズバンドなど、体験学習を区内大学や地域人材と連携して進めてきており、この取り組みを区内外に発信する教育フォーラムを高く評価する。教育フォーラムでの発表や議論の成果を体験学習の充実に生かせ。

答弁:体験学習に参加した生徒の声の紹介や参加者の拡大などにより、取り組みの充実に努める。職員のさらなる資質向上に努めよ。


<会派意見>~無所属~

現場の実情に即したきめ細かい行政サービスが提供できるよう、職員が地域の歴史を学び、外に出てまちを知る研修を充実せよ。人は褒められて伸びる。職員表彰制度を広げ、職員の資質向上を図れ。笑顔や身だしなみなど窓口応対の心構えの大切さを職員に徹底せよ。

Wunmadarecon