平成20年度 第1回定例会議

2015年01月9日

<一般質問>

~プロの職員としての誇りを育てよ~

区民にとって大切な予算の執行に携わる区職員は、区民サービスを最優先するプロ意識や、倫理観を備えているべきだ。職員は、後輩を育てることも自らの大きな役割と 認識し、区の職員であることを誇りに思う遺伝子を日々の仕事を通じて受け継ぎ、育てよ。


~地域の健康づくり活動への支援~

質問:退職した世代の健康増進を図るため、身近な場所で運動する機会を充実するべきだ。地域活動に参加するきっかけともなる地域の健康づくり活動をいっそう支援せよ。

答弁:夜間や週末を利用した出前型事業などの具体化を図る。


~地域のスポーツ活動の支援~

質問:区内のスポーツ人口の増加は地域住民のネットワークづくりにも繋がる。区内の私立や都立の学校に施設の開放を働きかけ、地域のスポーツの活動を支援せよ。

答弁:区内大学などと連携を深め、場の確保など環境整備に取り組む。


~スポーツ振興のあり方~

質問:スポーツの世田谷の実現を目指し、区民の視点に立った取り組みを進めるべきだ。健康づくり部門などと連携を図り、世田谷らしいスポーツ振興策を打ち出せ。

答弁:横断的な情報交換や事業実施の相互協力など連携を強化する。