aozora1

【役職】 (現職含む)

世田谷区議会議員 四期目 文教常任委員 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員

世田谷区中学校PTA連合協議会 会長

東京都中学校PTA連合協議会 副会長 世田谷区立東大原小学校PTA会長 北沢中学校PTA会長 駒場学園同窓会役員

法務省世田谷区保護司会員(北沢分区)

世田谷区北沢警察少年補導員 世田谷区下北沢少年補導員 (世田谷区管轄) 世田谷区大原南町会 地域第八部長 北沢5丁目・大原1丁目まちづくり協議会 会員

地域の清掃 30年間毎朝毎夕 継続中

区議としての考え

PTAと密着した青少年育成! 普段子供たちが活動する大部分は「学校」というひとつの組織のなかです。 その大事な時間をより良いものにするために、各学校のPTAと協力し合い、現場の意見を取り入れた学習環境を整えることを目指します。また、そのような各学校の協力の下で、地域が一体となった「地域の目」を高めることが、子供たちを犯罪から守り、非行を防ぐと考えます。

目の前にある小さなことを確実に! 区議会議員は「世田谷の意思」である議決に参加することができる「町会長」のような存在と考えています。漠然とした大きな事案に多くの時間をかけることより、目の前にある地域の問題に迅速に対応することが大切と考え、無所属の利点であるフットワーク軽さを武器に地域の問題解決を目指します。

高齢者が笑って暮らせる地域に! 長年にわたって社会を支え続けてくださった高齢者の方々と積極的に関わりをもち、区政に対する意見や長年の経験から生まれるアドバイスを大事に、安心して暮らせる笑顔ある地域の実現を目指します。

プロフィール 1943年東京都出身。 1965年青空球児・好児を結成。 1979年11月に漫才協団・真打に昇進。 「ぼくの故郷」の“ゲロゲーロ”で一世を風靡する。

一方芸人活動と並行しながら、毎日の地域清掃活動をはじめ、世田谷区全体のPTA会長、東京都全体のPTA副会長、法務省保護司を代表とすると様々な肩書きを持ち、地域活動に力を注ぐ。 1998年に世田谷区中学校PTA連合会会長として給食問題に携わり、区立給食職員について定年退職者の後任に民間業者を採用することを要求。各エリアの副会長をはじめ、様々な方の協力を受け給食職員の人件費を年間4億円削減。 それにより区内の中学校にクーラーの設置が実現し、 より快適な学習環境を提供することに成功した。

さらには、地域の福祉施設に積極的に足を運び、イベントの司会を引き受け地域に笑いを届けている。

2003年、統一地方選挙で東京都世田谷区議会議員に立候補し、見事に当選を果たす。

現在、世田谷区議会議員として、持ち味であるフットワークの軽さを維持するため、無所属として区民のために奮闘中。