平成28年度 第3回定例議会

2016年11月21日

●一般質問

~体験学習の経験を生かす場の拡充~

質問:才能の芽を育てる体験学習は子どもの成長を育む大変重要な取り組みだ。体験学習が一層の成長につながるよう、学習内容を継続的に生かせる場を拡充せよ。
答弁:活躍できる場の創設について関係所管で連携して研究したい。
 

~世田谷9年教育の充実~

質問:世田谷9年教育は、近隣の小中学校が学び舎を構成して地域と合同で多様な活動を行うなど、大変有意義だ。児童生徒や教師、地域の声を踏まえ、充実を図れ。
答弁:小中学校合同の活動を生かしつつ、9年教育の充実を図る。
 

~安全性を重視した基金の運用~

質問:英国がEU離脱を決定するなど世界経済は不安定な状況だ。区は梅ヶ丘拠点や本庁舎の整備などに伴う巨額の財政支出を見据え、安全性を重視した基金運用を行え。
答弁:安全な保管を優先し、その中で可能な限り運用益を確保する。
 

●会派意見

~時代のニーズに的確に応えよ~

高齢者が住みなれた地域で心身ともに健康な生活を送れる社会を構築すべきだ。ふえ続ける認知症高齢者への支援強化や介護予防の充実に取り組め。行政に求められている役割の変化をしっかりと見きわめ、前例にとらわれない柔軟な発想で29年度予算を編成せよ。