平成28年度 第1回定例議会

2016年11月14日

●一般質問

~消防団への加入促進策の強化~

質問:地域の防災活動の担い手である消防団員が不足する中、働く人が消防団活動に参加しやすい環境を整備して加入促進につなげるべきだ。雇用者の理解や協力を促すため、消防団員を積極的に雇用する事業者に対する事業税の減税制度の創設などを都に提案せよ。
答弁:消防団運営委員会での消防団協力事業所への減税制度の実施に係る議論の結果を都に報告する。
 

~若い世代の消防団への加入促進~

質問:選挙権年齢の18 歳 への引き下げなどを踏まえ、若い世代の社会参加機会の確保が一層求められる中、消防団に加入することは、地域活動などへ参加する絶好の機会となる。区内大学との連携を進めている区として、大学生の加入促進に向けて積極的に取り組め。
答弁:消防と連携し、学生の入団促進を含め、消防団活動の充実に向けて具体的に取り組んでいく。